日比谷音楽祭

土屋礼央氏がパーソナリティを務めるラジオ番組の公開収録があり、
そのゲストがDEPAPEPEと知って行ってみた

日比谷公園の中にいくつか会場があって、基本フリーで楽しめる音楽
イベント。毎年やってるのかな、初めて知った

フリーとは無料という意味だけでなく、楽しみ方の自由、国やジャンル、
性別や世代などの違いに捉われない、という意味もあるらしい

コンサートだけじゃなく、トークショーやワークショップのプログラムも
あり、いろいろなアプローチで音楽を楽しめるようになってるみたい。

もともと日比谷公園内に野外音楽ステージ(大音楽堂野音)もあるし、
広い芝生エリアにもステージが組まれ、フードコートや協賛企業の
ブースなどが出てた。

午前中に警視庁音楽隊の公演もあったので聴きたかったけど、ちょっと
間に合わず。ラジオ公開収録は第二花壇と名のついた芝生エリアに
隣接して組まれたステージで、観客は芝生内に入って腰を下ろして観覧。
画像
30分番組の2本撮りで、2組のアーティストがゲスト。
ゲストが登場する前に、土屋氏が観客とコミュニケーション
公開収録だから、拍手や声援も大きめに、と練習したりして前振り。

2組目のゲストがDEPAPEPEだった。

土屋氏とは面識があるようで、冒頭お久しぶりです、と挨拶してた。
デパペペのライブでは二人のMCがノリツッコミの役割ができてて楽しい
けど、土屋氏との会話も軽妙で楽しかった

ゲストがプロを目指すことになった最初のきっかけや、初めて人前で
パフォーマンスした時のエピソードを聞いて行く番組で、初めて聞く話も
あって興味深く面白かった。1曲、生演奏もあった。

時間をおいて、夕方のデパペペのフリーライブもあったので、それまで
ファストフードで時間を潰し、今度は日比谷公園の隣の東京ミッドタウン
日比谷の敷地内にある日比谷ステップ広場でのライブにも行ってみた。

1時間くらいの野外フリーライブ
アンコールは無しで、ライブ後はCD購入者向けにサイン会をやってた。

お天気もよく、野外音楽イベントにはちょうどいい陽気で楽しんできた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック