加藤慶之 Cool STYRE Vol.3

ラグフェア のメンバーの一人、加藤慶之氏のソロライブに行ってきた
表参道GROUNDにて。

クールスタイルと題し、加藤氏の歌いたい歌をオリジナルとは少しアレンジを
変えて、こんなにクールにカッコよくなったよ、と聴かせてくれる。
ラグフェア の曲も、アレンジを変えて、リードをオリジナルでは歌っていない
加藤氏が歌うと、確かに別の曲のように雰囲気が変わる

ゲストがラグフェア の引地氏とダイナマイトしゃかりきサ〜カスが参加すると
いうので、アカペラも聴けるかな、とコーラスワークも楽しみだった。

2020年(令和2年)222日の開催日ということで””にちなんだライブに。

曲タイトルやバンド名にが入ったものや、原曲は人組が歌ってる曲だとか、
発売された初週には22万枚売れた曲だとか、曲続けてとか、ゲストと人で
とか、うんちくをウィキペディアとかで何か””にちなんでいないか調べて、
進行にも絡めて、後付けで””にちなんだエピソードをこじ付け

にゃんにゃんにゃん”で猫の日とも言われてるからと、今映画にもなってる
CATSからの選曲もあり、ミュージカル曲を迫力ある歌声で披露

アカペラが1曲だけだったのがもっと聴きたかったなという感じではあるけど、
歌モノでも私の好きな雰囲気の曲ばかりで選曲もいい。
心地いい気分にさせられる

最後の曲♪右から2番目の星の前のMCで、この選曲について、曲名に””が
付いているからというだけではなく、就職するかデビューするかを思い悩んで
いた時期のアマチュア時代のラグフェア として歌った思い出の曲だとのこと。

星に願いをかけて叶った魔法があったとしたら、それは「出会い」だった、
という話は、とても感慨深い話だった

ラグフェア が気になり始めていろんな記事とかを見て思ったことは、彼らは
運命的かつ奇跡的な出会いと偶然やチャンスをつかんで積み重ねてきたんだなと
いうことだったので、本人たちもそう感じてるんだなと思った。
IMG_1314.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント