”十六夜~令和の秋~”  荒井健一×杉田篤史

ラグフェアの荒井氏とINSPiのリーダー杉田氏の二人コラボライブ

ラグとインスピでは、メンバー混合で学校訪問やったり、地域密着な感じの
ミニライブをやったりしてるみたいで、この二人だとどんななんだろうと
興味が湧いて、チケットを取った

下北沢モナレコードというライブハウスにて。
30名くらいだったかな、こじんまりしたお店で、ハモカンやラグフェアの
ライブとはまた趣の全然違う、しっとりした大人な雰囲気のライブだった

杉田氏はギターを弾き、荒井氏はピアニカとカホンを叩きながら歌ってて、
二人とも楽器はまだ発展途上みたいだけど、なかなかイイ感じだった

カホンは木の箱みたいな楽器で、イスみたいに上に座って叩くとその箱だけで
ドラムセットのような音とリズムが出せる。ちょっとパーカッションが欲しい
時とかに歌いながら叩けて、カッコよく曲が決まる

荒井氏のmyカホンなんだって。ハモカンでもパーカッションやりながら歌って
るし、先日はボイパを録音して流してたけど、今後はカホンも登場するかもね。

プラネタリウムでのイベントで歌ったセットリストで宇宙、星にまつわる曲の
メドレーもよかったし、♪この木なんの木 ではサビでお客さんがコーラスを
受け持って歌ったりして、ゆったりした空気感のライブだった

私は終演後はサクッと帰っちゃったけど、一人一人と触れ合える規模のライブ
だったから、残っているファンと一緒にお酒を飲んだりしてたみたい。

IMG_0042.JPG スクリーンショット 2019-10-06 23.06.02.jpg スクリーンショット 2019-10-06 23.06.02のコピー.jpg

ラグフェアから派生しているコラボユニットはハモカン、BROAD6があって、
他に学校訪問してるメンツでも、荒井氏はどれにも参加してるんだよね。
メインボーカルやリーダーでもなく、セカンドコーラス担当のポジションで、
バイプレーヤー的な感じ、安定感担当ということなのかな



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント