ミュージカル「ボディガード」

招待券をいただいたので行ってきた。
映画では何回か、たぶんテレビで観たと思う。

ストーリーはなんとなく解ってたし、何の下調べもせずに行ってみたら、
英語上演で舞台の両脇にある電光掲示板にセリフや歌詞の字幕が出る来日公演。

IMG_0003.JPG

おおまかにはストーリーを解ってはいても、英語のセリフでは全く解らないので
左右の電光掲示板の字幕に頼っていると、ステージ上のパフォーマンスから
視線が外れてしまい、右に左にステージに、と視線が忙しい

主人公レイチェルの歌うステージシーンはもちろんショー仕立てになってるし、
最後のカーテンコール挨拶のあとは、観客にスタンドアップを促して、
コンサート会場のアンコールのようなノリで1曲♪パフォーマンス。
ミュージカルという舞台でもあり、コンサートを観てるようでもあり、
なかなか見ごたえあってよかった

舞台モノはセット使いがうまいこと出来てる
幕や照明をうまく使ってて、奥行き感や場面切り替え、時間の流れも表現してて
役者たちより、大道具、小道具、演出の裏方の仕事ぶりに感心させられた

終演後、出演者がロビーでお見送り、すごい人だかりが出来てた。
もらってたチラシを帰ってから改めて見てたら、お見送りは予め決まった日に
しかやってないみたい。招待券だったし、イイお席だったし、そういう
イベント開催日だったってことだったのね。イイ思いさせてもらった

来春、同じ演目「ボディガード」を、日本人キャストによる日本語での公演も
予定されてるらしい
見比べてみるのもいいかも。日本語公演なら舞台に集中できるしね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント