ジュスカ・グランペール 情熱のタンゴ

タンゴ特集のライブ

東京建物八重洲ホールにて。
こじんまりした学校の講堂のような、大正時代を思わせるような
雰囲気のある会場。

今回は招待客らしきマダムがたくさんいた。知人同士の
数グループ、だいたいが小洒落た雰囲気のオバさま方同士で、
自由席の会場でどこにどう並んで座るかをあちこちで声かけ合ってて、
始まる前から賑やかだった。

ライブはタンゴの名曲らしき曲が中心で、オリジナル曲もタンゴ調に
アレンジ。中で、聞いたことある、よく知ってる曲だなぁと思いながら、
なんて曲だったかなと聴いてたら、♪泳げたいやきくんだった

♪リベルタンゴの曲ベースに♪泳げたいやきくんのフレーズが混ざり、
タンゴ調にカッコよくなってた

その曲の曲紹介MCでは、♪泳げたいやきくんのフレーズと判ると、
今回の東京会場ではちょっと「クスッ」となって、手拍子がかかるくらい
だったけど、これが関西方面の会場だと、お客さんも一緒に歌い出す
ノリになるらしい

最後の曲はオリジナル曲で、ジュスカの代表曲でもあり、二人が初めて
セッションし、バチっと息が合うのを感じたという♪ジプシーダンス。
オリジナルはスペインのフラメンコ調だけど、今回はタンゴ調にアレンジ

フラメンコ調だと情熱的で派手さを感じる雰囲気だけど、タンゴ調は
秘めた雰囲気を醸し出すような、静かな情熱を感じるアレンジで、
これもカッコよかった

アンコールはマイクを外し、生音で♪祈りのボレロ。
この生音での♪祈りのボレロは、いつも泣きそうになる切なさがあって
好き。今回も聴けてよかった

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック