ハモカン「カゼカヲル☆ソラカケル」

もちろん4人だけのアカペラもあって、とてもよかったけど、さらに
もっともっとアカペラ曲を聞きたかったかな

今回はドラムとベースのサポートメンバーありのライブ。
天王洲アイルにあるKIWA TENNOZというライブハウス。
画像

ライブを重ねるたびに新しいレパートリーを増やすようにしてるといい、
ライブ公演数も増えてきてる。
オリジナル曲は昨年出したアルバム分くらいなんだろうけど、
洋楽・邦楽のカバーでも、選曲もイイし、ハモリアレンジもイイ

光田氏のMCも舌好調。世界中のいろんな曲や音楽史的なことにも
精通してて、雑学的な曲解説も楽しく解りやすく、で面白い

賑々しい曲は本人たちもすごく楽しげで、聴かせるアカペラ曲はしっとり
キレイなハーモニーで素晴らしかった

アンコールにクイーンの2曲を持って来てて、今回はドラム、ベースが
入ってるので、さらにパワーアップ、盛り上がって終わった。
画像

後ろの席に関係者招待客らしき人たちがいて、ハモカンは初めてみたいで
曲紹介に「イイねぇ」「おぉ~」と反応してたり、見事なアカペラ曲
聴いて、人一倍の歓声と拍手を送ってたのが聞こえ、こちらも嬉しい
ような、楽しいような

秋にまたライブがあるらしいので、楽しみ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック