パース旅行記

写真の撮り方をいろいろ考えてた

パースの観光スポットのメインのひとつ、ウェーブロック
大波が固まって岩になってしまったような一枚岩で、そこでサーフィン
ポーズで写真を撮るのが定番。
この岩の大波を見てみたかったし、サーフィンポーズもやりたかった。

実物の波は想像してたよりはコンパクト。内側に少しカーブしてるために
端っこがある先まで見通せないので、ずっと続いているように見えるけど
波の形になっているのは110mほどで、イメージしてたほど長くなかった。
高さは15mほどだそう。岩の景色だけより人を入れて撮ったほうが
大きさを感じられるね
画像

ここで3パターンのポーズで写真を撮りたいと考えてて、ツアー仲間に
3ポーズで撮って欲しいと依頼
まずは普通にピースサインの笑顔で1枚
画像

そしてサーフィンポーズ
岩波側の腕を、自分が思ってる以上に高く上げ、腰を落とす、のがそれ
らしいポーズになるコツ
画像

さらにもう1ポーズ、波をかぶりそうになってるポーズで。
画像

最初に撮ってもらった時は人物寄りで人物中心の構図になってて、普通の
岩壁の前でポーズしてるだけになってたので、波の上の方まで、空まで
写るように、とアングルもリクエストして撮り直してもらった

岩そのものが波の形をしてるのかと思ってたけど、どうやら大きな岩の
かたまりの側面がえぐれたようになっていて、そのえぐれた部分を下から
見ると、波型に見える、ということみたい。

近くの昼食を取ったお店に、岩を上から写した写真が飾られてた
画像

波の上にも登ることができる。波の奥側には階段が設置されてて、よじ
登らなくても上がれる。上からは広大な大地が見晴らせて気持ちイイ。
一枚岩を登る感じは、エアーズロックを思い出させる岩肌を感じられた。
画像

もうひとつのメイン観光スポット、ナンバン国立公園内のピナクルズ。
荒野の墓標と呼ばれる奇岩群、砂漠に岩の尖塔がニョキニョキと生えた
ような景色。トルコのカッパドキアを連想してたけど、それよりはずっと
規模が小さく、腰掛けられるくらいのイスサイズから、大きくても人の
背丈より少し大きいくらい。石灰岩でできてて、砂地も岩も黄色っぽい。
岩というよりタケノコがニョキニョキ生えたような感じがおもしろい

ここでのポーズは特に考えてなかったんだけど、その場の思いつきで、
ニョキニョキポーズとひょっこりポーズで撮ってみた
画像

画像

ヤンチャップ国立公園内でコアラとカンガルー探し。

コアラはいちお飼育エリアが決まってるので、労せず見つけられそう。
木の枝分かれしたところで、くったりと昼寝している様子が見られた
画像

カンガルーは日中の暑い時間帯はどこか木陰に潜んでいるようで、最初の
うちはなかなか見つけられなかったけど、それでも飛び跳ねてるところや
子どもと一緒にいるところも見られた
園内にいるカンガルーはほぼ野生なんだとか。
画像

生きた化石と言われるストロマトライトは、シャークベイという世界遺産
エリアの海岸で見れるものなのかと思ってたら、ピナクルズへ向かう道中
荒野の中にある小さな塩湖でも見られるところがあって立ち寄った。
珊瑚みたいなものなのかな、岩みたいに見えるけど、光合成をして酸素を
吐き出している生き物なんだって
画像

湖の水面が下がっていて、ストロマトライトも干上がって乾燥してる感じ
だったけど、その分間近に見ることができた。

オーストラリアは自然も生き物も不思議が多いね

パースの市街地に近いキングス・パークは広くてキレイな公園。
少し小高い丘になってて、眺めも気持ちイイ。
芝生は日本製らしい。きれいに刈られてて、中を歩いてもいい。
画像


ホテルは中心地の地図の中でも端っこの方。
目の前に広い芝生の公園とスワン川の景色が広がってて、開けててとても
気持ちイイ立地。朝散歩したくなる
画像

リバーサイド側にはサイクリングロードと遊歩道も綺麗に整備されてて、
ジョギング等するのも気持ちよさそう
画像

地図で見た感じではホテルからそれほど遠くないと思って、駅に近い
エリアのスーパーまで歩いて行ってみたけど、片道30分くらいかかった
スーパーを往復するだけで時間いっぱいで、街ブラできるほどの時間は
なかったけど、でも雰囲気は味わえたかな。

ウェーブロックへは、パースから350km。直線で東京-京都間くらい。
ピナクルズまでは250km。
結構な移動距離をバスでひた走るんだけど、見える景色は地平線まで続く
農地か国立公園の林かブッシュ草原。どこまでも広く、延々と続いてる
画像

画像

これだけの広い農地や林をどうやって管理したり手入れしたりしてるのか
想像できないスケール感
街なかの公園の芝生は職員の他、ボランティアで手入れしてるんだって。

東京では雪になってるらしいよとネットニュースを見ながら、夏空
パースを満喫。オーストラリアの大きさと不思議を感じられる旅だった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック