レ・フレール 音楽のたまて箱

兄弟ピアノデュオのチャリティコンサートへ行ってきた

一台のピアノを並んで座って弾く連弾スタイル。
ただ並んで座って弾くだけでなく、二人の腕が交差したり、曲の途中で
左右入れ替わったり、二人羽織みたいに背後から覆いかぶさったり。
エンターテイメント性ある奏法で、テレビか何かで見たことがあって、
一度生で見てみたいし、聴いてみたいなと思ってた

西日本豪雨災害の義援金を主に募るチャリティで会場に募金箱が
置かれてて、コンサートそのものも無料。オペラシティにて。

平日で仕事終わりにギリギリの時間に行ったので、無料コンサートだし、
自由席だし、座れるかなぁと気になったけど大丈夫だった
むしろ会場は半分も埋まってなかったかな、ちょっとさみしい状況

来てる人はレ・フレールのコアなファンらしき人が多かった気がする。
兄弟ともイケメン。兄弟でもあまり似てないように思うけど、どちらも
いわゆるイケメンだと思う。弟の方がアイドルっぽい顔立ちかな。
音楽性やエンタメ性だけでない人気ぶりを思わせる。

MCはふたりとも得意ではなさそうだったけど、その緊張してます風な
雰囲気も逆に親しみが持てる感じだった。

演奏は速弾き奏法を多用したアップテンポな曲と、ソロでしっとりと
聴かせる曲も。MCは自信なさそうなのに、演奏は力強い

事前に代表曲と思われる曲の演奏動画を見て行ったんだけど、
客席から見る会場の雰囲気の中での生演奏はリアルでやっぱりイイ

帰ってからiTunesで数曲購入
♪キャトルマンのテーマという曲があって、キャッチーな愉しげな曲
CDジャケットがヤッターマンみたいなイラストだったので、何かアニメの
主題曲なのかなと思ったら、ネット情報によると、キャトルマン
quatre mainsとは仏語で「4本の手」を意味し、音楽用語的には「4手
連弾」を指すらしい。彼らのこと、彼らの奏法スタイルのことなんだね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たかこ
2018年09月23日 22:56
なんとすいていたとは!
あんまり来られても困るというところではあるでしょうけど、もうちょっと宣伝してもよかったねぇ。
のんき
2018年09月26日 01:47
そうなんですよ。もっと宣伝しないと!って思いました。
会場周辺でもポスターとか無かった気がするし、看板みたいなのも出てなくて、一瞬会場はココでよかったよね?と不安になるくらい(^_^;) でもゆったり座れてくつろいで聴けました♪

この記事へのトラックバック