シャッフルプリント

デジカメで撮った写真の保存方法のひとつとして、最近利用してる。

デジカメを使うようになってから、写真データの数が際限ない。
どんどん貯まるデータを、とりあえずPCに保存してあるけど、
整理がつかないまま、どんどん貯まる

デジカメは電池の持ちが気になるくらいで、枚数も気にしなくていいし、
失敗したらすぐ削除もできるし、気軽さがありすぎて、枚数も増える

出来のイイ写真だけを別フォルダにまとめて、スライドショーにして
BGMを流しながら眺めたりすることもあるけど、見終わるまでに
十数分とかかるし、パッと誰かに見せたりはしにくい

近所の写真屋でシャッフルプリントのことを知ってからは、
30~50枚程度の写真を1枚にランダムに並べてくれて、
今回の旅行はこんなだったよ、と人に見せるのにもイイ

数百枚の中から、自分たちがイイ顔して写ってるモノ、観光ポイントと
なる景色、印象的なモノゴトが思い出される場面を中心にチョイス

この48枚タイプは大きい枠の2枚は自分で選べて、残りはランダムに
勝手に配置してくれる。配置し直したり、並びを入れ替えたりも出来る。
画像

6年ほど前に行ったトルコ旅行を1枚にしたモノ

その旅の象徴的な景色の写真を1枚と、自分たちがイイ顔して写ってる
記念写真的な1枚を大きい枠に配置。
ランダムな感じがカラフルでより楽しそうな雰囲気を醸し出してる

トルコ旅行では絵ハガキのような見栄えのする景色の写真がたくさん
撮れたので、帰ってきてからフォトブックにしたんだけど、旅行のたびに
作るには、フォトブックは結構値が張った

シャッフルプリントなら数百円で済むので、旅行の度に作ってもいいし、
一緒に行った友人の分も作ってプレゼント出来る

ちょうどいいサイズのボール紙で出来た安いフォトスタンドも購入し、
真っ白な額縁にマスキングテープでデコ。カワイくなった

フィルムカメラだった時は、ココゾという場面で、限りあるフィルムを
無駄にしないよう、満を持して撮影したし、現像してみるまでちゃんと
撮れてるか判らなかった
よく撮れた写真だけピックアップして並べ、旅先でゲットしたパンフや
チケットの半券とかも一緒にアルバムに貼って、
旅のあともしばらくはアルバム一冊を作り上げる楽しさがあった。

デジカメになってからは、アルバム作りはしなくなっちゃたけど、
旅のパンフやチケット半券とかはひとまとめにして取ってある。
写真無しのアルバムというかスクラップブックみたいにしてもいいかな
と思いつつ、そのままなんだけど

フィルム時代のネガをデータ化してCDに保存してくれるサービスも
あるみたいだから、アルバムにした写真もそのうちにデータ化して
シャッフルしたいなぁなんて思う

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

たかこ
2016年06月07日 11:22
これいいね。
知らなかった。
48枚タイプを選んだということは、ほかにも大きさがいろいろあるのかな。
デコもかわいいし、いい記念になったね。
デジカメだと同じようなところでたくさん撮るからたくさんになるんだよね。
選んだ写真をプレゼントされたら、それも感激モノだよきっとと思った。

私はこれを使っているんだけど、これもいいよ。
http://photo-studio9.com/googlephoto/
自動的にアルバムを作ってくれちゃったりパノラマ写真を作ってくれちゃったりするの。
タグづけはできないみたいなんだけど。
http://photo-studio9.com/googlephoto/
あまりにもすごいので、ちょっとこわいって感じもあるけど
のんき
2016年06月09日 02:56
そうなんですよ、ハガキサイズからあって、7~88枚まで、大きさや枚数、背景色なんかも選べて、タイトルも自分で付けられます。
富士フィルムのサービスみたいで、ネットから注文も出来るみたい。
http://fujifilm.jp/personal/print/photo/promotion/shuffle/index.html
私は48枚を選んでUSBに入れていき、店頭の端末を使って注文しました。15分くらいで出来上がります(^^)。

グーグルフォトは知りませんでした。
大量写真の整理に良さそうですね。今度試してみます。

MACにはiPhotoというアプリがデフォルトで入ってて、それもアルバムとかカレンダーとかを作るボタンがあるんですけど、使いこなしてなくて。。(^_^;)

その点でシャッフルはアナログな感じなので、お店には孫や家族写真をシャッフルしてる年配の方も結構いますよ。

この記事へのトラックバック